青少年のためのロボフェスタ2015


平成27年度の事業は終了いたしました。
ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。
当日の様子をまとめました。こちらをご覧ください。

平成27年11月22日(日)、23日(月・祝) 10時~15時 集まれ未来の科学者たち

開催会場:

神奈川県立神奈川総合産業高等学校

小田急線相模大野駅徒歩15分



当日受付 入場無料!

青少年のためのロボフェスタ2015 ポスター と 青少年のためのロボフェスタ2015 チラシ はこちらから

企業、団体、学校より、コミュニケーションロボット、医療介護ロボット、宇宙研究ロボット、教育用ロボットなどいろいろなロボットが学校を会場にして大集合します。なんと操作体験もできるブースもあります。是非ご来場ください。


        
        

イベント

◆スタンプラリー(アトムを探せ!)

  会場内に設置されているスタンプを押して、景品をもらおう。  景品は限りがあります。       

ホールイベント

◆ロボットステージショー (両日開催)

  ロボットゆうえんち株式会社企画による楽しいロボットのお話とロボットの実演です。

    

◆ロボットに関する映画 (両日開催)

  「The ROVER 今、宇宙は、探査ロボットの時代へ」 映像提供 JAXA宇宙科学研究所
  「大気球」 映像提供 JAXA宇宙科学研究所
  「実用ロボットと理科教室」 映像提供 公益社団法人日本技術士会神奈川県支部

 

 

 

同時開催 (会議室)

◆高校生ロボット競技大会(11月22日) 見学ができます

第23回全国高等学校ロボット競技大会(開催:10月31日、11月1日、場所:三重県の三重交通Gスポーツの杜伊勢体育館)と同じルールでもう一度ロボットを改良してチャレンジするという、リトライチャレンジの競技大会です。
競技のルールは、全国大会の開催地域の特徴を生かしたものになっています。
今年の全国大会は三重県です。船で三重県特産の真珠を取りに行くという設定になっていておもしろそうな競技になりそうです。高校生が自ら設計して製作したロボットで競技をします。是非応援よろしくお願いします!

競技内容
競技時間3分間。リアス式海岸で有名な英虞湾(あごわん)を船に見立てた自立型ロボット(港エリア)とリモコン型ロボットで三重県の特産品の一つである真珠を取りに行く。大真珠(バレーボール)と真珠貝(塩ビVU継手インクリーザー)から 小真珠(テニスボール)を取り出し、テニスボールとバレーボールを、装飾品を飾る台上の塩ビソケットの上に置く。ただし、中心部は大真珠に見立てたバレーボールを塩ビソケット上に置き、ゴールエリアに戻るまでの競技である。

    

◆プチロボで競走しよう神奈川県大会(11月23日) 見学ができます

神奈川県内8か所(横浜、相模原、座間、藤沢、二宮、川崎、綾瀬、大和)で行っている「プチロボで競走しよう」地区大会の上位入賞者による小学生(小学3年~6年生)の県大会です。午前は「プチロボ」の製作会、午後は白熱の競技会です。
未来の科学者たちへ応援よろしくお願いします!

    

問い合わせ
青少年のためのロボフェスタ運営委員会事務局
神奈川県立青少年センター 科学支援課
〒220-0044 横浜市西区紅葉ケ丘9-1
TEL 045-263-4471