今年も開催します!


青少年のための

ロボフェスタ2016

 

平成281119日(土)、20日(日)

10:00〜15:00

会場 神奈川県立神奈川総合産業高等学校


相模原市南区文京1-11-1


(小田急線相模大野駅から徒歩15分)


お越しの際は公共交通機関をご利用ください


当日受付 入場無料!

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



昨年度の様子

 

青少年のためのロボフェスタとは?

企業、団体、学校より、コミュニケーションロボット、医療介護用ロボット、競技用ロボット、

宇宙研究用ロボット、教育用ロボットなどいろいろなロボットが大集合します。最新の技術を見

て触れて楽しみながら学んでください。なんと操作体験もできるブースもあります。

この青少年のためのロボフェスタは、平成17年度から青少年センターで始まり、平成25

度からは、さがみロボット産業特区と連携して神奈川総合産業高等学校を会場にして開催してい

ます。会場は様々なロボットでにぎわいます。集まれ!!未来の科学者たち!!

 

ホールイベント

会場内のホールでは、ロボットステージショー、ロボットに関する講演会、ロボットに関する

映像のイベントを行います。ロボットについて楽しく学んでみよう。

 

◆ロボットステージショー (両日開催)

ロボットゆうえんち/株式会社MANOI企画による楽しいロボットのお話とロボットの実演です。

 予定 30分間のステージショーを1日に3回のステージを予定しています。

 

 

 

 

 

 

 



昨年度の様子

 

◆ロボットに関する講演会(予定)

1119日(土)約1時間

「発明原理」を触って覚えて、ロボットのしかけが見えるようになろう

公益社団法人日本技術士会神奈川県支部

1120日(日)約1時間

宇宙で活躍するロボットたち

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA

 

 

◆ロボットに関する映像 (両日開催) 放映日、時間は未定です

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)映像

・地球環境を見守る人工衛星

・挑戦が力を生み、継続が力を深める。小惑星探査機「はやぶさ2

・油井亀美也宇宙飛行士に聞く!国際宇宙ステーション(ISS)のミッション

・宇宙の旅のカギをにぎる 軌道制御

 

さがみロボット産業特区スペシャルアニメ

ROBOT TOWN SAGAMI 2028(神奈川県)

 

 

 

 

 

同時開催

◆高校生ロボット競技大会 会議室(1120日)見学ができます

24回全国高等学校ロボット競技大会(115日・6日、石川県)と同じルールでもう一

度ロボットを改良してチャレンジするという、リトライチャレンジの競技大会です。

競技の内容は、全国大会が開催された石川県の特徴を生かしたものになっています。競技時間

は3分間。リモコン型ロボット「としいえ君」と自立型ロボット「北陸新幹線」が、石川県の兼

六園、大聖寺(だいしょうじ)、小松、羽咋(はくい)、七尾の5エリアから、小松空港エリア

やのと里山海道エリアを通り、石川県の伝統工芸品であるてまり、山中塗(弁当箱)、輪島塗

(盆と箸箱)を金沢城へ運びます。得点とタイムで順位が決まります。

神奈川県内の工業系の高校生が自ら設計して製作したロボットで競技をします。

これは白熱の競技になること間違いないです。応援よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 



昨年度の様子

 

イベント

◆スタンプラリー アトムを探せ!

会場内に設置されているスタンプを押して、景品をもらおう。

景品は限りがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




アクセス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


昨年度の様子はこちらから

http://kanagawa-yc.jp/kyougikai/kyogikai-news.html

80号が「青少年のためのロボフェスタ2015」の記事です。

 

詳細が決まり次第、随時更新します

青少年センター科学部ホームページ インターネット科学館

http://kanagawa-yc.jp/

 

主催

神奈川県(青少年のためのロボフェスタ運営委員会)