トップページ>科学作文コンクール

神奈川県青少年科学作文コンクール

 子ども達の科学普及のために、神奈川県青少年科学体験活動推進協議会と共催して毎年科学作文コンクールを実施しています。
今年度の入賞作品が決まりました。

 表彰式および東京工芸大学教授 中島信貴氏による記念科学講演「テレビゲームの作り方」が平成24年2月26日(日曜日)14時から青少年センターで行われました。



平成23年度 第45回神奈川県青少年科学作文コンクール入賞作品

                                                             

賞名 作品名 氏名(敬称略) 学校名 学年
神奈川県知事賞 テントウムシの越冬と環境適応能力 小林 沙衣 湘南白百合学園中学校 3
みどり賞(みどりの保全・環境特別賞) ヒマワリを使った放射能汚染土壌浄化の研究〜ヒマワリカプセルの開発〜 阿部夏輝・杉本那樹 県立平塚農業高等学校 3
神奈川新聞社賞 効果的な打ち水の研究 和田 道誠 小田原市立千代中学校 3
液状化現象と向き合う 鶴見 悠太郎 南足柄市立南足柄中学校 3
テレビ神奈川賞 地震に強い家の研究 奥村 康太 横浜市立青葉台中学校 1
津波から町を守る堤防の研究 山下 慎二 開成町立文命中学校 3
アール・エフ・ラジオ日本賞 夕焼け、 天気予報記 小林 夏美 南足柄市立岡本中学校 1
電気パンの科学〜総電力量算出の3方法とその検討〜 ョ  啓謙・池田寛之
佐々木天明・新井理紗
川崎市立商業高等学校定時制 3
学研賞 ナミアゲハ・クロアゲハ・ナガサキアゲハの観察記録 田内 真由 横浜市立小田小学校 4
アリの巣の中はどうなっているの? 藤原 美穂 葉山町立上山口小学校 4
科学の芽を育てる大学賞 4年越しの疑問、消えるインクへの挑戦 山本 友美 鎌倉女子大学中等部 3
ダンゴムシの学習能力調査 瀬戸 郁花 南足柄市立南足柄中学校 1
東芝科学館賞 狭い空間を手軽に有効利用するための風力発電装置の研究 相馬 孝世 藤沢市立片瀬中学校 3
手作り活性炭電池 横溝 京郁 横須賀市立衣笠小学校 6
(財)神奈川科学技術アカデミー賞 Japan Blueの秘密ータデ藍の生葉染めー 石黒 健太郎 南足柄市立南足柄中学校 3
三浦半島の活断層 吉田 柚衣 横須賀市立神明中学校 2
(財)東京応化科学技術振興財団賞 花の色はうつりにけりな〜綿の花の色の変化と紫外線の関係〜 石黒 遼太郎 南足柄市立南足柄中学校 3
屈折と光の進路〜光がカーブする秘密とは〜 千代 悠貴 南足柄市立南足柄中学校 3
青少年センター館長賞 美味しくスポーツドリンクを飲むために〜水溶液の濃度と凍る温度との関係〜 原田 真実 南足柄市立南足柄中学校 2
えき体の移動実けん 加賀谷 亘 横浜市立中村小学校 3
優良賞 アーチ形は力持ち 荻野 加奈子 座間市立東中学校 3
納豆菌の凝集作用の実験 明上 尚暉 開成町立文命中学校 3
植物ホルモンがドラゴンフルーツの生育に与える影響について 笠原 健瑚 県立中央農業高等学校 1



参考資料

平成23年度 第45回神奈川県青少年科学作文コンクール 応募要項

課題(テーマ)
 理科(物理・化学・生物・地学)、その他エネルギーや環境問題、みどりの保全などの研究や実験、創意工夫したことを作文形式にまとめたものを募集します。

応募資格
 神奈川県内に在住または在学の小学生、中学生、高校生および20歳未満の青少年(ただし、大学生を除く)で、個人の応募を原則とし、グループの場合は5名以内です。

応募方法
@作品は400字詰ヨコ書き原稿用紙(A4サイズ)8枚以内作文形式にまとめ、別に添付資料がある場合は作文に関するもの数点以内にしてください。なお、文字は濃くはっきりと書いてください

A作品には表紙をつけ、題名・学校名・同所在地・学年・住所・氏名・分野を明記して下さい。

Bグル−プで応募する場合は、全員の学年・氏名を明記してください。

C指導者がいる場合は、指導者名を記入してください。

D参考にした文献やインターネットホームページ等がある場合は、表紙および本文末にも書いてください。

E作品は原則として未発表のもの(ただし、過去に市町村や地区・学校等で発表したもので、内容を更に発展させた作品でも、応募方法@、A、Bの要項に当てはまれば、応募することは可能です)。

F入賞作品の中で青少年センターの事業とし活用させていただくこともありますので、ご協力をお願いいたします。


★応募作品及び添付資料は、原則として返却いたしません。


募集期間
平成23年8月1日(月)〜平成23年10月13日(木)
 当日消印有効

発表
平成23年12月上旬までに入賞者に通知します。

表彰式
平成24年2月26日(日)

送り先・問い合わせ先
〒220-0044横浜市西区紅葉ヶ丘9−1 神奈川県立青少年センター科学部内
神奈川県青少年科学体験活動推進協議会事務局
電話(045)263-4470



賞の種類

◆神奈川県知事賞 
◆みどり賞(みどりの保全・環境特別賞) 
◆神奈川新聞社賞   ◆テレビ神奈川賞   ◆アール・エフ・ラジオ日本賞
◆学研賞(小学生のみ) ◆科学の芽を育てる大学賞(東京工芸大学・神奈川工科大学・神奈川大学・関東学院大学・産業能率大学・湘南工科大学
◆東芝科学館賞  ◆(財)神奈川科学技術アカデミー賞 ◆(財)東京応化科学技術振興財団賞
◆青少年センター館長賞 
◆優良賞 5点程度 

主催神奈川県青少年科学体験活動推進協議会    ◆神奈川県立青少年センタ−

後援神奈川県教育委員会    ◆ 神奈川新聞社  tvk(テレビ神奈川)  ◆アール・エフ・ラジオ日本

学研ホールディングス   ◆東京工芸大学 神奈川工科大学  ◆神奈川大学   ◆関東学院大学   ◆産業能率大学   湘南工科大学

東芝科学館  ◆
(財)神奈川科学技術アカデミ  (財)東京応化科学技術振興財団


【お問い合わせ】
 青少年センター 科学支援課
 電話 045-263-4470(ダイヤルイン)